2015年08月07日

固いご飯を楽しむために

kinaは固いご飯が好きなのですが、「固いご飯が好き」という方はたくさんいらっしゃるかと思います。
固いご飯を楽しむためには「ご飯を炊く時に水を少なくする」「土鍋でご飯を炊く」という方法もありますが、「雑穀を入れる」という方法もお勧めです。
特に、麦系は値段も安くて手軽に手に入る雑穀だと思うんですが。



「麦」といえば押し麦がメジャーだと思いますが、押し麦だと「如何にも麦飯」という感じで、何となく切ない気分になるので丸麦を使っています。
ご飯だけでなく、麦の固さもあっておいしいご飯になると思います。
麦に含まれている栄養素や食物繊維も摂取できるのでヘルシーですしね♪
【雑穀いろいろの最新記事】
posted by kina at 08:49| Comment(0) | 雑穀いろいろ

2015年03月27日

スープカレーの必需品は…

この間、スープカレーをごちそうになりました(*^m^*)。
おいしかったので簡単に作り方を教えてもらって、kinaも作りました。
要はコンソメスープにカレー粉を入れるという感じ。

普段はコンソメなんぞ全く使わないkinaがスープカレーのためだけにコンソメを買ってきて、早速挑戦。
できたものを食べてみたら…う〜ん、何かイマイチ。

どうもコンソメが問題な気がする…。

そこでkinaはとても重大なことに気づきました。
「何も、そもそも昆布と骨付きの鶏肉を入れてるんだから、別にあえてコンソメでだしをとらなくてもいいじゃん」と(ぉぃ)。



やっぱりkinaにはコンソメのスープではなく、昆布と鶏の骨付き肉からだしをとり、レンズ豆のほのかな甘さが加わったスープカレーの方が合っているようですσ(^_^;
となれば…月曜日あたりにリベンジでもう一度スープカレーを作りそうで怖かったりします。

なお、kinaは元々コンソメスープが苦手なのでこういう事態になったのであって、最初からコンソメスープが好きな方なら、kinaの作り方でも十分おいしいスープカレーが楽しめると思います。
posted by kina at 10:23| Comment(0) | 乾物・保存用の食品

2015年02月19日

乾麺は常備するもの

北海道に住んでるkinaはお店まで行くとなると車が必要で、冬にたまに雪かきを怠ると、車が出せない…なんてことが本当にありますσ(^_^;
車が出せないけど食べるものが家にない時に活躍するのが乾麺。
kinaは基本的にうどんを用意しておくことが多いです。



お蕎麦は本当においしいつゆがないとおいしく食べられないし、生のそば粉を使ったそばにはどうしても見劣りがしますが、うどんならそれほど気を使わなくてもおいしく食べられるから…と言ったら、きっと怒られてしまいますね。
kinaはうどんのつゆにたくさんの具材を入れて、ご飯の時のおつゆ代わりとしても飲めるくらいにしていることが多いので、そうなるとうどんが一番食べやすいんですよ。
火の通りを考えると、蕎麦やそうめんの方が良いんですけどね。

もうそろそろ雪も溶けて、「外に出るのにまず雪かきを〜」ということはなくなりますが、乾麺と麺つゆを用意しておくと、何かと便利です。
お子さんのいる家庭なら、急に買い物に出れなくなることもあるでしょうし…。
posted by kina at 09:49| Comment(0) | 麺類

2015年02月10日

魚をおいしく食べる

冬はお鍋がおいしくなります。
今が旬なお魚もたくさんありますね。
北海道で育ったkinaなら、すけそうだらのみそ汁が最高♪
すけそうだらのみそ汁は、北海道で採れる素材がないと味がびしっと決まらない…と父親がいつも言ってます。
kinaはあまり好きじゃないですが、ゴッコ汁もこの時期ならではの味です。



冬に身体を温める鍋を食べる…というのは、日本人の知恵だと思うkina。
今の時期だからこそおいしい魚介類を使ったお鍋で、身も心も温まってくださいね。
タグ: 魚介
posted by kina at 15:50| Comment(0) | 究極のゼイタク

2015年02月03日

だしをとった昆布の活用法

だしを取った後の昆布は、薄い物ならそのまま具材として食べてしまってたkinaσ(^_^;
今回買ってきたのは道南の、肉厚な物なのでそのまま食べるにはちょっと…と思ったら、そういえば昔は昆布の佃煮にしてたよな〜とひらめきました。



北海道の道南で採れる昆布は最高級品とも言われており、捨てるのはもったいない…というわけで、しっかりだしを取った後まで再利用させていただいております(*^m^*)。
少しくらい高くても良い昆布を選んだ方が、食べるところまで使うからコスト的には安くなるように思います。
kinaが見た本の中では「醤油と酢で薄味にする」とのことでしたが、普通は醤油とみりんかお酒で甘味をつけた方が良いでしょうね。
薄く、適度に甘く煮付けた昆布の佃煮っておいしくて、手が止まらないんですよね…なぜか。
「それは昆布の栄養を身体がほしがっている」と聞いたことがありますが、どうなんでしょうね。

あ、だしとして何を使うかって?

…昆布から出てくるだしで十分おいしく食べられます♪
posted by kina at 11:01| Comment(0) | だし

2015年01月15日

そろそろ、酒粕が出回る時期ですね。

そろそろ、新米の酒粕が出回る時期になりますね。
…とは言いましても、kinaはおいしいお酒を探すのは大好きなんですが酒類は粕も含めて苦手で、良いお酒を一口たしなむ程度σ(^_^;

おいしいお酒を探す過程でおいしい酒粕は探しますが、それ以上のことは酒粕料理大好きなお母様にお任せしています(ぉぃ)。



kinaのうちではおかーさまが甘酒大好きなのでそっちで使っていただくか粕汁に使ってますね(なお、kinaは絶対に食べない)。
あと、野生のわさびが出てきたらわさび漬けを作りますが、そこに酒粕が登場してきます。
これはぱぱ様の大好物で、kinaが手をつけるかどうか迷う以前の問題でおとーさまの胃袋に入ってしまいますσ(^_^;

酒粕って栄養豊富で身体に良いらしいですが、苦手なものは苦手です(-_-#)。
粕汁や甘酒が好きな方は、ぜひおいしいお酒の酒粕で粕汁や甘酒を作ってみてください。

kinaは酒粕は苦手でも、心のこもったおいしい酒粕を探すのは楽しいです。
posted by kina at 10:59| Comment(0) | 漬け物、梅干し

2015年01月14日

冬は根菜類がおいしい♪

自然の摂理とは本当に良くしたもので、冬になると大根や人参、芋類のような根菜類、白菜のような葉ものでも長期保存が可能な野菜がおいしくなります。
冬は野菜が採れなくなるから長期保存ができる食材が残り、そういう野菜がおいしくなるっていうのはありがたいことですね。
しかも、根菜料理は基本的に火を通すものばかりだから、寒い冬には欠かせない「火」を活用して、なおかつ気温で冷える身体を温める…というわけです。
自然のやることの芸の細かさには驚嘆するしかないわσ(^_^;

根菜類をおいしく食べる料理はその地方ごとに色々ありますが、最近見た「白菜鍋」ってきれいだし良いな〜と思ってしまいました。
白菜とお肉がきれいに並んでいる…考えた人ってすごいですよね。



冬においしい野菜をしっかり食べて、暖かく過ごしてくださいね。
posted by kina at 10:17| Comment(0) | 粗食についてのあれこれ

2015年01月13日

魚の卵を贅沢に食べる(^-^;

「ぜいたくな魚の卵」といえば…キャビアでしょうか。
kinaのぱぱ様は若かりし時にアラスカでキャビアを食べたそうです。
感想を聞いてみたところ「ん?キャビア?おらはそれより母さんが作ったいくらの方がうめじゃ(お母さんが作ったいくらのしょうゆ漬けの方がおいしい)」とのことでしたσ(^_^;



確かに新鮮ないくらをばらして醤油に漬けたもののおいしさといったらもう…。
ぱぱ様の食いっぷりに、小さい頃においしくないいくらを食べて、それからいくらが嫌いになったkinaは思わずぱぱ様にいくらを譲ってしまいます(^-^;

ぱぱ様、炊きたてのご飯(お鍋で炊いたご飯)にいくらをどっさりのせて「いくら丼」と言いつつ食べてますから…。

kinaはいくらよりはとびっこ(エビの卵)か数の子(にしんの卵)の方が好きです(*^m^*)。
あのプチプチ感が何とも言えません♪
今でもお寿司屋さんに行ったら、いくらではなくてとびっこを真っ先に選びます。

…と、kinaが住んでる北海道は小樽市に、お寿司バイキングをやってるホテルがあるんですよ。
そこで安いお値段でお寿司がたらふく食べられるので、お寿司が食べたくなったらそこで食べるんです。
お寿司ではマグロよりサーモンの方を選ぶことが多いのに、いくらが苦手ってどうなんでしょうねσ(^_^;

お寿司で食べる「卵」はとびっこも良いですが、「卵焼き」も捨てがたいと思うkinaだったりします。
こんなことを書いてたら、お寿司が食べたくなってきた…。
posted by kina at 19:56| Comment(0) | 究極のゼイタク

2015年01月09日

煮物で徹底的に楽をする(ぉぃ)。

冬においしいけど、手間ひまのかかる料理…と思われがちな煮物ですが、kinaにとっては思いっきり手を抜ける料理のひとつでもありますσ(^_^;
そう、こういった「保温調理鍋」を使ったら、ある程度熱を入れたら後は放置プレイでできあがりという。



お鍋に材料とお水などを入れて火にかけて、ある程度沸騰して断熱容器に入れてしまったら、外出しても火自体は使っていないので安全でエコ♪
外出しなかったとしても、「火についている必要がない」というのは、忙しい人には助かるでしょうし…何より小さいお子さんがいる方なら危険度がぐっと下がると思います。
断熱容器の中に煮えたお鍋が入っていても、外側はそれほど熱くないし。
それで、外から帰ってきたら料理はちゃんと出来上がっているというのは、何かとありがたいと思います(*^_^*)。

小さいお子さんがいる方のためにも、こういう鍋の認知度が高くなれば良いなぁと思います。
posted by kina at 10:24| Comment(0) | 調理器具

2015年01月06日

魚卵はご飯のお供♪

明けましておめでとうございます。
今年も「粗食でうれしいさしすせそ」をどうぞよろしくお願いします。



ご飯のお供になる「魚卵」といえば、多くの人が「明太子」と思うんでしょうけど、北海道生まれの北海道育ちのkinaは「たらこ」だと思ってます。
コレステロールだの塩分だのは気になりますが、割と保存が効いておいしいし、おにぎりに使えるし、たらこと明太子はパスタとしてもいけちゃいますからね(*^_^*)。
常備菜として持っていたら色々使えると思います。
もちろん、食べ過ぎはよろしくないですけどね。

たらこの場合、規格外商品とも言うべき「切れ子」という名称のたらこもあります。
これはきちんとした形をしていなかったたらこですが、普通に食べられるし値段も安いし、既に切れているので場合によっては切れ子の方が使い勝手が良いこともあります。
中にはしょっぱいたらこもありますので、kina一家は基本的に「甘口」を選びます。
甘口なら、ハズレは少ないですよ♪

おいしい国産のたらこで、食卓を豊かにしましょ。
posted by kina at 11:23| Comment(0) | ご飯の友