2013年09月30日

本当においしいご飯は?

そろそろ、新米が出てくる季節ですo(^-^)o
おいしく炊けた炊きたての新米は、素朴なおかずでもそれだけでごちそうだったりしますよね。

さてさて、kinaは北海道に住む人なので、基準はやっぱり北海道米になってしまいます。
北海道米も先人の努力と品種改良でおいしいお米が次々に生まれています。
今のところ北海道で一番人気があるのが「ゆめぴりか」ではないでしょうか。
その次が「おぼろづき」。
それから北海道の水田発祥の地である北斗市が開発した「ふっくりんこ」もありますね。

あとは「ななつぼし」、楽天の優勝で消費拡大が予想される(^-^;「ほしのゆめ」。
監督のお名前が星野だけに、阪神が優勝した時にも大阪でバカ売れしたそうな…「星野」が「夢」を与えたってことで。
きらら397は昔の品種だけあって、イマイチという声が多いですね…土鍋で炊いたらかなりおいしく食べられますけどね。

さてさて、炊いた後の食感を考えるなら、人気が高いのは「ゆめぴりか」なんですが…ゆめぴりかは冷めた時が結構大変。
炊き方が少し柔らかいとお餅状態になるらしい。
「おぼろづき」も同様です。

冷めた時にもおいしく食べられるお米を考えたら…実は「ゆめぴりか」でも「おぼろづき」でもなくて「ふっくりんこ」が一番おいしく食べられます。



実際、kinaの実家はほぼ「ふっくりんこ」で、普段は鍋でご飯を炊いてるんですが…冷めてもおいしく食べられるんですよね♪
他のお米なら、こうはいきません。

冷めた時においしく食べられない…ということは?
「おにぎりやお弁当にした時においしく食べられない」ということなんですよ。
今は確かに電子レンジが普及してるし炊飯器の保温もあるから「冷やご飯」はあまり食べないかもしれないんですが、それでも冷やご飯を食べる時にはこの差は大きいと思います。

北海道以外のお米を食べる人でも、「冷めてもおいしいご飯」を基準にしてお米を選んだら、おいしいお米が食べられると思います。

…そもそも、炊きたてのお米はどうやったっておいしいから(^-^;
posted by kina at 13:50| Comment(0) | 究極のゼイタク

2013年09月23日

麦飯

最近はお米の方が安い気がするからあまりやらないんですが、麦飯も悪くないものです。
ご飯がその分たくさん食べられて、食物繊維もたくさん摂れますからね♪
普通の麦飯だと、土鍋をあけたらなんだかがっかりすることもあるので、kinaはもっぱら米粒麦を使ってます…もっとも、最近は値段がちと(/_;)



米粒麦なら、炊きあがりが普通のお米と変わらないので良いと思います。
出来上がりをぱらっとさせたい料理にもお勧めですよ(*^m^*)
posted by kina at 11:29| Comment(0) | 雑穀いろいろ

2013年09月17日

わかめご飯のもと

お弁当を作る時間がない時は、混ぜご飯の素が大活躍するkina(^-^;
味付きご飯をおにぎりにしてしまえば、とりあえずは何とかなりますからね。



こういうのなら、炊きたてご飯に混ぜるだけで、あっという間においしいわかめご飯になりますから重宝します。
朝ならお味噌汁と軽く漬け物があればそれで一食になりますし、栄養バランスも比較的良くなりますし、栄養価も高くなります。

業務用ならお得だし、たくさん使えますからね。

kinaの食卓は、ホントわかめ様々です(^-^;
posted by kina at 11:54| Comment(0) | ご飯の友

2013年09月16日

湯葉を使ってみました!!

この間、スーパーでやっと湯葉を見つけて、作ってみました湯葉しめじ。

…実は、やっぱりkinaの舌には合わず…(^-^;
楽しみにしていましたが、湯葉しめじを作ることはもうないと思いました。

普通の豆腐の方がいいな。

やっぱりkinaの相棒は高野豆腐とか麩とかになるんだろうなと思った今日このごろです。



ちょっとした工夫でおいしく食べられる乾物は…やっぱり助かります(*^m^*)
posted by kina at 15:12| Comment(0) | 乾物・保存用の食品

2013年09月09日

シリコン鍋で、料理の幅を広げよう!!

本屋で見つけて気になっていたシリコン鍋をgetしました。

…本の付録で(^-^;



kindle版もあるので(当然シリコン鍋はついてきませんが(^-^;)、kindleでレシピを参考にするという方法もありだと思います。
kinaはキムチ焼きそばを試してみたかったな〜。

シリコン鍋を使うと、松風焼きとかキッシュのような難しいと思っていた料理が比較的簡単にできるような気がして、ちょっと楽しみです(*^m^*)
何より、野菜料理のレパートリーが増えるので、野菜をたくさん食べたい方にお勧めですね♪
一応、節電を考えながらやることにはなりそうですが。

それにしても…ラタトゥイユがレンジで2分は参った(^-^;
posted by kina at 09:44| Comment(0) | 調理器具

2013年09月05日

1時間で土鍋ご飯とカレーを作る方法?

こういうとびっくりする人もいるんですが、kinaはひとつ口のコンロで1時間程度でお米の浸水から土鍋でご飯を炊いて、なおかつその時間内にカレーまで作れてしまいます♪
お米をうるかして30分、炊飯に30分、コンロはひとつしかないのにどうやってカレーを作るのかって?

秘密は、お鍋にあります(*^m^*)
kinaがよく使うのは、南部鉄器の鉄鍋です。



まず、お米を研いでうるかします。その間に肉と野菜を切って、鉄鍋で沸騰させるところまでいきます。
お米を研いでから30分後、ご飯を炊く時間になったら沸騰している鉄鍋は鍋敷きの方にずらします。
これはそのまま放置。
そして普通に土鍋でご飯を炊きます。
蒸らしに入ったら土鍋はこれまた別の鍋敷きに移動させ、肉と野菜を煮込んでいた鉄鍋をコンロに戻します。
そうしたら…ご飯を炊いてる間に肉と野菜はちょうど良く柔らかくなっています(*^m^*)
一応野菜の固さを確認して、後は味付けして、ご飯の蒸らしが終了したら…はい、カレーもご飯もちょうど良くできている、というわけです♪

こういう保温調理は、ガスコンロがひとつしかないタイプのkinaにはものすごく助かる調理法です。
ガス代の節約にもなりますしね。
posted by kina at 15:25| Comment(0) | 調理器具

2013年09月04日

ずいき



ずいき(芋がら)のお味噌汁ってコクがあっておいしい…と本で見て、ちょっと試したいと思ってるkinaです(^-^;
ずいきは、湯葉よりは手に入りやすいのもわかってるし。

まぁ「ずいき」と聞くとどうしても加藤清正を思い浮かべるkinaもどうかと思うんですがね(^-^;
保存については他の乾物よりずば抜けているように思います。
それこそ加藤清正が畳の中にずいきを埋め込みまくって、いざという時の兵糧食にしようとしていたくらいですからね…。
栄養的にもばっちりですしね。

今度、ずいきのお味噌汁を作って食べてみたら…ここでも感想をお伝えしたいと思ってます(^_')b
posted by kina at 16:57| Comment(0) | 乾物・保存用の食品