2014年02月23日

三陸産のわかめをおいしく食べるには

わかめがあればホントに助かります。
お味噌汁によし、うどんに入れてもいいし、酢の物にも良いし…何も食材がない時の救世主(ぉぃ)。
しかもカラダに良い、と食べ過ぎなければいいことずくめ。

いろいろなわかめを食べてみて「わかめはやっぱり三陸産が一番!!」と思うkina。
…昆布はもちろん北海道の尾札部昆布が最高ですけどね。
鳴門のわかめはkinaには柔らかすぎるし、中国のわかめは固いし安全面で相当不安があるし、韓国のわかめは心情的に食指が伸びないし…。
東日本大震災の後で三陸産のカットわかめがなくなった時は、こちらも辛かったです…。

今も「三陸産のカットわかめ、あんまり売ってないな〜。売っててもちょっと高いんだけど…。」と思っていたんですが、kinaはどうやら見るところを間違えていたようで。
「塩わかめ」であれば、冷蔵庫に入れて保存もできて、お値段もお手ごろなことに気づきました。
カットわかめと違って、味噌汁やうどんに直接投入はできませんが、それでもおいしいわかめがいろいろ使い回せるので大助かり(/_;)。

…通販で買おうとしたら、やっぱりカットわかめがメインになりますけどね。



posted by kina at 19:40| Comment(0) | 乾物・保存用の食品

2014年02月11日

カレーの後のお楽しみ?

ちょっとだけ残ってしまったカレーライスがあるなら…結構楽しめる料理はありますね(*^m^*)。
そこにミックスベジタブルとご飯を投入して、ドライカレーもいいですが、最近はまってるのが「カレーうどん」。



残ったカレーに麺つゆとお水を入れて、長ねぎとkinaはちょっと豚肉を加えて、煮立ったらうどんも入れて、ちょっと煮込む。
ちょうどうどんの澱粉でおつゆがとろっとします(*^m^*)。
どんぴしゃの味にするには工夫が少し必要ですが…それでも結構いけまっせ。
…もっとも、家族からは「またカレー?」と不評かもしれないので、kinaのようなカレーが大好きな人じゃないと連日は厳しいと思いますが…。

「カレーの後のカレーうどん」は、お昼にひとりで楽しむにはうってつけかと…。
posted by kina at 16:18| Comment(0) | 麺類

2014年02月10日

ミニフードプロセッサー

フードプロセッサーがあったら、自分でかまぼことかさつま揚げができるのは知ってるんですが…如何せん手入れが面倒とか何とかいろいろいろいろ理由をつけまくって買ってません(ぉぃ)。
でも、こういうのなら、ちょっといいかな?と思いました。



最大容量500ml、ちょうどペットボトル1本分ですが、ふたをつけて中身を冷蔵庫で保存もできるミニフードプロセッサー(*^m^*)。
野菜のみじん切りやお肉や魚のミンチ、卵白や生クリームの泡立てにも利用できるので、料理だけではなくお菓子作りや介護食、離乳食作りにも大活躍です。
野菜だったら、みじん切りにしたものを保存、というのもいいですねぇ。

kinaが速攻で連想したのは、やっぱり大豆チーズだったという…(^-^;
こういうのがあれば、作れる料理がぐんと増えるので…料理上手に見えること間違いなしです♪
posted by kina at 10:48| Comment(0) | 調理器具

2014年02月04日

スティックミキサー

丸元淑生さんの料理本によく出てくる調理器具が「ブレンダー」。
どうやら外国ではよく使うものらしい、kinaもほしい…と思っていたんですが、現物がわからないのと、どこで売ってるのかわからないので結局買わなかったのですが…。
どうもこれのことじゃないかと。

送料無料★T-fal(ティファール) スティックミキサー クリック&ミックス ルビーレッド HB460GJP【快適生活】

氷を砕くのはどうでもいいけど(…って、この機能があるからシェイクなんかも簡単にできるのに)、生クリームの泡立てと肉や魚のミンチはかなり考えるな。
離乳食や介護の食事を作る方にもお勧めできるんじゃないかと思います。
でも、これを一番最初に見た時に思わず考えたのは「魚柄仁之助さんが言ってた大豆チーズとかマヨネーズ、これで作れるかな?」だった自分がちょっと切なくなりました(^-^;
posted by kina at 11:23| Comment(0) | 調理器具