2014年05月28日

味噌汁の贈り物?!

「毎朝味噌汁を飲む」って、地味にカラダに良いことなんですって。
味噌がお米のタンパク質を強化してくれるんだそうで、この組み合わせがあったからこそ日本人は粗食でもがんばれてこれたようです。

さて、今回は笑っちゃうようなお味噌汁について。
「え!!これがお味噌汁!?」もらってびっくり!かわいいデザインの「美噌汁最中」
です。





この最中は「味噌味の最中」ではなく、お椀に入れてお湯を注いだらお味噌汁になるという最中(・・;
見て思わず笑っちゃって、お湯を注いでカラダに栄養…と。

一人暮らしの方には最適な贈り物だし…これからの季節なら、お年を召した方へのお中元としても使えるんじゃないかと思います。
暑い時に料理をするのってめんどくさい時もありますから、お湯を注ぐだけのお味噌汁があったら結構ラクチンなんですよ。

…とか何とか言って、本当は自分のためにも少し買おうかな?なんて思ってしまうkinaでした(^-^;
posted by kina at 09:43| Comment(0) | 味噌

2014年05月26日

赤かぶの酢漬け

「赤かぶ検事といえばフランキー堺」と言い切るkinaの年齢がバレそうで嫌なのですが、赤かぶの酢漬けは数少ないkinaが好きな漬け物です。
(残りは福神漬けとキュウリの甘酢漬け、浅漬け、梅干しの甘いの…甘いものばっかり)
家ではいつも冬につけて、春先に食べるのです。
歯触りの良さと甘酸っぱい味が後を引いて、いくらでも食べてしまいます(^-^;

今年もシーズンは終わってしまったかと思ったんですが…探せばありました(*^m^*)。



国産の材料で作っているのはありがたいですね。
浅漬けならkinaも作れますが、さすがに酢漬けは難しいので買えるのはありがたい。

日本の野菜で元気を作ろう…なんてね。
posted by kina at 18:16| Comment(0) | 漬け物、梅干し

2014年05月14日

シンプルイズベスト

kinaも年をとったせいなのか、ご飯と比較的具沢山な味噌汁と納豆や海苔、漬け物だけの食事でも「おいしい」「満足♪」と思える時があります♪
おいしくできた味噌汁と、炊きたてご飯のおいしいことといったら…。

もちろん、おいしい料理が食べられることは幸せなのですが、シンプルな粗食をおいしく食べられることも幸せなんじゃないかと思います。



佐藤初女さんと幕内秀夫さんの対談集というかレシピ集というか…(^-^;

おふたりとも「特別な食事をしろ」と言ってるわけではなくて、「今ある食材をおいしく食べる」という点に主眼が置かれているのが好きです。
日本だけではなくて、世界の食糧事情を考えたら、明らかにカラダに毒になるものは論外ですけど「あれは健康に良いから食べる、これは健康に悪いから〜」なんて言えない…ですよね?
ましてや日本は米以外はほとんど外国から輸入してるんですから。
この本は「頭で食べるんじゃなくて、カラダで食べる」ってことを推奨しているように思います。

今ある食材に感謝して、おいしく食べようと思います。

今日も大根とえのき茸とジャガ芋のお味噌汁を作ったんですが…おいしかった〜♪
posted by kina at 16:46| Comment(0) | お勧め本

2014年05月12日

五穀米もおいしいものです♪

この間、五穀米を作ってもらって食べました。
おかずは肉じゃがとかき玉汁という、比較的シンプルなものだったんですけど…「ああ、こういうのも良いな」と思いました(*^m^*)。
一緒に行った子どもが五穀米だけをお代わりしていてちょっとびっくりしたんですが、五穀米に塩をほんの少し入れて炊くと、ご飯にほのかに塩味がついて、ご飯だけでもおいしく食べられるんですよ。

国産ブレンド五穀米【500g】【国産】

国産ブレンド五穀米【500g】【国産】
価格:950円(税込、送料別)



「子どもは無意識に足りない栄養をこうやって摂ろうとしているのかしら?」なんて思ってしまいました(^-^;
その子も「おかずあげようか?」と聞かれても「いらない。このご飯がおいしい」と言いながら食べていましたね。

たまには五穀米もいいもんですよ。
ただ、本来米の不足を補うために活用した雑穀を海外から輸入するのはどうもkinaとしてはむずがゆいものがあるので、国産の五穀米で、おいしくご飯を食べたいものです。
posted by kina at 19:09| Comment(0) | 雑穀いろいろ

2014年05月09日

きょうの料理ビギナーズはお勧めです♪

料理本は結構手に取ってしまうkinaの、最近気に入った本です。



フライパンひとつでできちゃうレシピが揃ってますo(^-^)o
実際簡単なものから「手間がかかってそうだけど、実は簡単」というものまであって、結構使えるかも…と思いました(*^m^*)。
粗食というカテゴリーには属さないと思いますが、それでも料理が苦手だったり、料理を始める人にはわかりやすくて良いんじゃないかな?と思います。
フライパンだけで完結するので、手間も後片付けも楽だしね。

おいしい料理を自分で作れるって嬉しいものですよ。
気になった人はぜひkindleのサンプルを見てみてもよろしいかと。
posted by kina at 10:53| Comment(0) | お勧め本

2014年05月02日

山菜を山菜たらしめるのは…

山菜採りが大好きなkinaままは、ギョウジャニンニクや三つ葉のような植えられる山菜は、根っこを自分の畑に植えたりしています。
時期になったらそこからギョウジャニンニクや三つ葉が採れるんですが…その時のままの曰く

「どうも香りが少ない」。

そんで、kinaぱぱから「当たり前だべや。山に生えてるものを畑に植えてもあの香りにはなんないんだって」と言われてます(^-^;
山に生えてるものを畑に植えてもおいしく食べられるのは…kinaが知る限りでは山わさびくらいじゃないかなぁ?
うども香りが少ないように感じるし、セリもそうだし。

山菜のあの風味は、山の、植物の生育には恵まれてない環境だからこそ生まれる滋味なのかもしれませんね…。
その山菜のおいしさをありがたく味わいたいものです。


posted by kina at 15:22| Comment(0) | 粗食についてのあれこれ