2015年01月06日

魚卵はご飯のお供♪

明けましておめでとうございます。
今年も「粗食でうれしいさしすせそ」をどうぞよろしくお願いします。



ご飯のお供になる「魚卵」といえば、多くの人が「明太子」と思うんでしょうけど、北海道生まれの北海道育ちのkinaは「たらこ」だと思ってます。
コレステロールだの塩分だのは気になりますが、割と保存が効いておいしいし、おにぎりに使えるし、たらこと明太子はパスタとしてもいけちゃいますからね(*^_^*)。
常備菜として持っていたら色々使えると思います。
もちろん、食べ過ぎはよろしくないですけどね。

たらこの場合、規格外商品とも言うべき「切れ子」という名称のたらこもあります。
これはきちんとした形をしていなかったたらこですが、普通に食べられるし値段も安いし、既に切れているので場合によっては切れ子の方が使い勝手が良いこともあります。
中にはしょっぱいたらこもありますので、kina一家は基本的に「甘口」を選びます。
甘口なら、ハズレは少ないですよ♪

おいしい国産のたらこで、食卓を豊かにしましょ。
posted by kina at 11:23| Comment(0) | ご飯の友
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。