2015年02月03日

だしをとった昆布の活用法

だしを取った後の昆布は、薄い物ならそのまま具材として食べてしまってたkinaσ(^_^;
今回買ってきたのは道南の、肉厚な物なのでそのまま食べるにはちょっと…と思ったら、そういえば昔は昆布の佃煮にしてたよな〜とひらめきました。



北海道の道南で採れる昆布は最高級品とも言われており、捨てるのはもったいない…というわけで、しっかりだしを取った後まで再利用させていただいております(*^m^*)。
少しくらい高くても良い昆布を選んだ方が、食べるところまで使うからコスト的には安くなるように思います。
kinaが見た本の中では「醤油と酢で薄味にする」とのことでしたが、普通は醤油とみりんかお酒で甘味をつけた方が良いでしょうね。
薄く、適度に甘く煮付けた昆布の佃煮っておいしくて、手が止まらないんですよね…なぜか。
「それは昆布の栄養を身体がほしがっている」と聞いたことがありますが、どうなんでしょうね。

あ、だしとして何を使うかって?

…昆布から出てくるだしで十分おいしく食べられます♪
posted by kina at 11:01| Comment(0) | だし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。