2015年02月10日

魚をおいしく食べる

冬はお鍋がおいしくなります。
今が旬なお魚もたくさんありますね。
北海道で育ったkinaなら、すけそうだらのみそ汁が最高♪
すけそうだらのみそ汁は、北海道で採れる素材がないと味がびしっと決まらない…と父親がいつも言ってます。
kinaはあまり好きじゃないですが、ゴッコ汁もこの時期ならではの味です。



冬に身体を温める鍋を食べる…というのは、日本人の知恵だと思うkina。
今の時期だからこそおいしい魚介類を使ったお鍋で、身も心も温まってくださいね。
タグ: 魚介
posted by kina at 15:50| Comment(0) | 究極のゼイタク

2015年01月13日

魚の卵を贅沢に食べる(^-^;

「ぜいたくな魚の卵」といえば…キャビアでしょうか。
kinaのぱぱ様は若かりし時にアラスカでキャビアを食べたそうです。
感想を聞いてみたところ「ん?キャビア?おらはそれより母さんが作ったいくらの方がうめじゃ(お母さんが作ったいくらのしょうゆ漬けの方がおいしい)」とのことでしたσ(^_^;



確かに新鮮ないくらをばらして醤油に漬けたもののおいしさといったらもう…。
ぱぱ様の食いっぷりに、小さい頃においしくないいくらを食べて、それからいくらが嫌いになったkinaは思わずぱぱ様にいくらを譲ってしまいます(^-^;

ぱぱ様、炊きたてのご飯(お鍋で炊いたご飯)にいくらをどっさりのせて「いくら丼」と言いつつ食べてますから…。

kinaはいくらよりはとびっこ(エビの卵)か数の子(にしんの卵)の方が好きです(*^m^*)。
あのプチプチ感が何とも言えません♪
今でもお寿司屋さんに行ったら、いくらではなくてとびっこを真っ先に選びます。

…と、kinaが住んでる北海道は小樽市に、お寿司バイキングをやってるホテルがあるんですよ。
そこで安いお値段でお寿司がたらふく食べられるので、お寿司が食べたくなったらそこで食べるんです。
お寿司ではマグロよりサーモンの方を選ぶことが多いのに、いくらが苦手ってどうなんでしょうねσ(^_^;

お寿司で食べる「卵」はとびっこも良いですが、「卵焼き」も捨てがたいと思うkinaだったりします。
こんなことを書いてたら、お寿司が食べたくなってきた…。
posted by kina at 19:56| Comment(0) | 究極のゼイタク

2014年08月21日

珍しい野菜を買うなら…

夏は生野菜がおいしい季節なので、野菜を買って生でわしわし食べることも多いです。
もちろん、きゅうりにはもろみ味噌は必須です(^-^;
金山寺味噌はおかずにもなるなめ味噌だからこっちも良いけど。



kinaの食卓にはきゅうりやトマト、大根などの昔からある野菜だけでなく、ズッキーニのような、ちょっとスーパーで売ってない、あるいは売ってても高いお野菜もじゃんじゃん乗ります。
その秘密は…道の駅など、近くに農家の直売所がいくつもあるので、そこから野菜を買ってくるから。
しかもこれがまたお安くて、大きなズッキーニが100円とか、大根60円とか、変わった品種のトマトが複数個入って100円とか…お腹にもお財布にも嬉しい仕様(*^m^*)。
きゅうりは1袋に10本くらい入ってて300円、じゃがいも1kg100円。
それも、男爵とかメークインといった良く見る品種ではなくて、レッドムーンのような赤いジャガ芋やインカのめざめという珍しい品種もこの値段…と。
とびきりおいしい野菜が、お手頃価格で手に入るのはありがたし。
トマトやとうもろこしなんかは、スーパーで売ってるのと味が全然違いますよ。

みなさんも、農家が運営している野菜の直売所があったら、ちょっと覗いてみませんか?
とってもおいしい野菜が、びっくりするお値段で買えるかもしれないから。
posted by kina at 16:06| Comment(0) | 究極のゼイタク

2014年08月19日

この時期の、最高のランチ♪

北海道だと、時期になればとうもろこしが安く手に入ります♪
もぎたてのとうもろこしをたっぷりの塩水で茹でたおいしさといったらもう…(*^m^*)。



これはおやつだけでなく、簡単な昼食もとうもろこしを2〜3本食べて済ますこともあります。
とうもろこしは基本的に穀物なわけですから、腹持ちは良くないけど問題はありません。
この時期、幹線道路の近くで茹でたとうもろこしを売ってるお店もよく見かけますので、それをお昼に食べる…ってこともあったりして。

とうもろこしの茹で方のコツは「とにかくたくさんの塩を使うこと」。
とうもろこし5本で、だいたい塩ひとつかみくらいでしょうか?
びっくりするかもしれませんが、それだけ塩を入れることで、とうもろこしの甘さが引き出されるんですよ(*^m^*)。

今の時期にしか楽しめない、本当においしいとうもろこしの味を楽しんでくださいね♪
posted by kina at 11:39| Comment(0) | 究極のゼイタク

2014年03月26日

ふきのとう味噌

北海道でも、雪の解けたところではふきのとうが顔を出してますので、みなさんの住む地域だったらとっくにふきのとうは見つけていると思います(^-^;
kina、ふきのとう大好き♪
天ぷらはもちろん、ふきのとうの味噌も自分で作って食べてますよ(*^m^*)。



独特の苦さがたまらないんですよね♪
そして、ふきのとうは春のごく最初だけ楽しめる山菜で、時期が過ぎたら蕗の葉っぱになってしまいます。
つまり、ふきのとうの天ぷらを楽しめるのはほんの少しの間だけで…。

その時期にふきのとうの天ぷらを味わいながら食べるって、かなりぜいたくなお話だと思うんです。

ふきのとうの味噌は保存がわりとききますけどね。

ふきのとうの味は好みがありますが、この時期にしか味わえないおいしさを堪能してほしいと思います♪
posted by kina at 10:32| Comment(0) | 究極のゼイタク

2014年01月29日

シンプルおにぎりをおいしくいただく

おかずを買い忘れて、家にあるのは炊きたてのご飯と梅干しくらいと海苔ってことがたまにあります。
そして、疲れてて他に何も作りたくない…ということもあります。

そんな時にはシンプルにおにぎりを作りますが…土鍋で炊きたてのご飯にヒマラヤの岩塩を使って作ったおにぎりがおいしくないはずがありませぬ(*^m^*)。



シンプルにして、最高にぜいたくなおにぎりですね(^-^;

シンプルな料理は素材の味で決まるので、kinaはいつも岩塩を使ってます。
バカみたいに高いわけでもないし。
ゆで卵とか焼き魚に岩塩を使うと、ちょっとしたゼイタクが味わえますよ♪
posted by kina at 14:00| Comment(0) | 究極のゼイタク

2013年09月30日

本当においしいご飯は?

そろそろ、新米が出てくる季節ですo(^-^)o
おいしく炊けた炊きたての新米は、素朴なおかずでもそれだけでごちそうだったりしますよね。

さてさて、kinaは北海道に住む人なので、基準はやっぱり北海道米になってしまいます。
北海道米も先人の努力と品種改良でおいしいお米が次々に生まれています。
今のところ北海道で一番人気があるのが「ゆめぴりか」ではないでしょうか。
その次が「おぼろづき」。
それから北海道の水田発祥の地である北斗市が開発した「ふっくりんこ」もありますね。

あとは「ななつぼし」、楽天の優勝で消費拡大が予想される(^-^;「ほしのゆめ」。
監督のお名前が星野だけに、阪神が優勝した時にも大阪でバカ売れしたそうな…「星野」が「夢」を与えたってことで。
きらら397は昔の品種だけあって、イマイチという声が多いですね…土鍋で炊いたらかなりおいしく食べられますけどね。

さてさて、炊いた後の食感を考えるなら、人気が高いのは「ゆめぴりか」なんですが…ゆめぴりかは冷めた時が結構大変。
炊き方が少し柔らかいとお餅状態になるらしい。
「おぼろづき」も同様です。

冷めた時にもおいしく食べられるお米を考えたら…実は「ゆめぴりか」でも「おぼろづき」でもなくて「ふっくりんこ」が一番おいしく食べられます。



実際、kinaの実家はほぼ「ふっくりんこ」で、普段は鍋でご飯を炊いてるんですが…冷めてもおいしく食べられるんですよね♪
他のお米なら、こうはいきません。

冷めた時においしく食べられない…ということは?
「おにぎりやお弁当にした時においしく食べられない」ということなんですよ。
今は確かに電子レンジが普及してるし炊飯器の保温もあるから「冷やご飯」はあまり食べないかもしれないんですが、それでも冷やご飯を食べる時にはこの差は大きいと思います。

北海道以外のお米を食べる人でも、「冷めてもおいしいご飯」を基準にしてお米を選んだら、おいしいお米が食べられると思います。

…そもそも、炊きたてのお米はどうやったっておいしいから(^-^;
posted by kina at 13:50| Comment(0) | 究極のゼイタク

2013年06月03日

ウドの天ぷら

「山菜の王様」と言えば、大抵は「たらの芽」という答えが一般的だと思いますが…kinaの周りの人は、kinaも含めて「たらの芽の天ぷらはあまり…」という人が多いです。
そのかわりと言ってはなんですが「ウドの天ぷらはうまい」という人はたくさんいます。
kinaが聞いた限り、ウドの天ぷらは嫌いだと言った人はいない(^-^;
ウドの酢みそは嫌いなkinaぱぱも、うどの天ぷらは大喜びして食べます。

大抵はウドの葉っぱを天ぷらとして使うのですが、歯触りと香りがたまらない〜のです。
kinaの兄貴は重度の知的障害があって、言葉も喋れないのですが、親曰く「うまいものは知ってるんだよな〜」という、とってもおいしいものはわかっていらっしゃる人です。
その兄貴にウドの天ぷらを出したら…いや〜、際限なく食べられましてね(^-^;
普段は大好きなウインナーも出したんですよ。
そしたら…

それを押しのけてウドの天ぷらばっかり食べやがって(-_-#)

…ええ、苦笑いするしかありませんでした。



うどのシーズンはそろそろ終わりです。
この時期のみの最高の贅沢を、ぜひ味わってくださいね。
posted by kina at 17:52| Comment(0) | 究極のゼイタク

2013年02月10日

オーガニック素材で作られたロールケーキ

粗食を追ってるkinaですが、たまにはおいしいケーキだって食べたいです(^-^;



ここのケーキは素材にこだわり+お砂糖も、オーガニックの精製度の低いお砂糖を使って、自然な甘みを出しています。
その代わり、スポンジの色が茶色っぽいです。
でも、これも「おいしさの個性」と思ってくださいませ(*^m^*)

おいしさとカラダと舌に優しいロールケーキを、自分や大切な誰かへのプレゼントにしてあげてくださいね。
posted by kina at 18:54| Comment(0) | 究極のゼイタク

2012年04月06日

そろそろ山菜の季節ですね♪



kinaの住む北海道は、そろそろ山菜シーズンがやってきます。
kinaは山菜が結構好きなので、この時期は結構嬉しかったりします。

個人的にはふきのとうが好きで、天ぷらはもちろんですが、ふきのとう味噌を作って食べるのがいいですね(*^m^*)
味噌にしたら日持ちがしますし、あのほろ苦さがくせになる〜。

うども大好きです。
一度うどの天ぷらを食べたら、そのおいしさに感動してしまいました(^-^;
kinaとしては、海老天を押さえてふきのとう・うど・舞茸の天ぷらが最高だと思ってます。

北海道はわらびやたけのこ、蕗は保存食なんですよ。
お正月に煮しめを作る時に使うんです。
日本人の知恵に感謝ですねo(^-^)o

山菜取りを楽しむのはいいですが、毎年のように事故が発生してますよね…。
北海道の島牧村では「山菜取りますか?命取りますか?」なんて看板まで出てます(^-^;
くれぐれも、山菜だけとって、命は落とさないように…。
posted by kina at 19:14| Comment(0) | 究極のゼイタク

2011年10月20日

すっぽん鍋



知り合いにお勧めされたんですが…すっぽん鍋っておいしいらしいですね。
マンガのおいしんぼでもすっぽん鍋を使った土鍋で作った雑炊の話がありましたよね。
結構あれ、印象的だったりする。
これは大分の料亭が作ったすっぽん鍋。
とってもおいしいらしいですよ(*^m^*)

…正直、この値段ですっぽん鍋が食べられるっていうのもすごいお得かもしれないと思ったり…。
posted by kina at 16:07| Comment(0) | 究極のゼイタク

2011年06月06日

わさび丼

世の中には「素朴な材料で、素朴な作り方で究極に美味しい食べ物」がありますよね。
「採りたて国産マグロのづけ丼」とか、「採りたてのふきのとうの天ぷら」とか。
あるいは「ご飯は薪で炊いた天日干しのふっくりんこ、卵は地鶏の卵かけご飯」とか。
「わさび丼」もそんな「究極のぜいたく」に入ると思います。
NHKのTVでやってて、すんごい食べたかった〜o(^-^)o

作り方は、あつあつのご飯にかつお節をかけて、すりたての生わさびをのっけて、醤油をかける。

以上。


でも、めちゃくちゃおいしい〜って顔をして、糸井重里と伊武雅刀がわさび丼を食べてたんですよね。
kinaも「山わさび」をすりおろして、海苔をかけて、たくあんと一緒に食べるんですが…その美味しいことと言ったら!!



手をかけなくても究極の美味が味わえる、最高の贅沢を楽しみませんか?
タグ:わさび 粗食
posted by kina at 17:00| Comment(0) | 究極のゼイタク