2014年11月18日

レンズ豆で、お手軽に豆を食べよう

「和食」というカテゴリーとはちょっと違ってきますが、豆を手軽に食べたいと思うなら、レンティル(レンズ豆)は強い味方になります。



大豆なんかは一晩水につけておく手間がありますが、レンティルにはその手間がなく、洗ったらそのまま料理に使えます。
kinaはカレーライスに入れたりミートソースに入れたりしていますが、20分程度で火が通るのでラクチン(*^m^*)。
思い立ってカレーを作っても、すぐに豆入りカレーを作ることができます。
外国にはレンティルを使ったスープやサラダもあるらしいですが、さすがにkinaには難しいのでパス。

「カレーに豆を入れる」というのは変に思われるかもしれませんが、カレーの本場インドでは「豆のカレー」というのがきちんとありますし、ネパールの「ダル」に入っているのもレンティルです。

レンズ豆は栄養がたくさん入っているのもあるんですが、豆からタンパク質を摂取していると動物性タンパク質の量を減らすことにもつながるんですよね。
お肉からタンパク質を摂るのもいいのですが、豆も一緒に食べることでお肉の量を抑えることができるし、お肉の量を抑えることができれば、穀物の消費量を確実に減らせて、エコにつながったりします。

お豆、もう少したくさん食べてみませんか?
posted by kina at 11:38| Comment(0) | 豆類

2014年06月19日

赤飯をお手軽に

7月に入ったらお盆…という地域もありますね(8月は旧暦でのお盆です)。
お盆になったら作るもの、といえば、kinaだったら「赤飯」だと思ってます。
今は炊飯器の性能が良くなったから、炊飯器でお赤飯を炊く、ということもできるでしょうけど…赤飯を作るって大変だと思います。
「うちのかーちゃんも大変だろうな〜」と思っていたら、今はこういうのがあるみたいで、ちょっとびっくり。



この小豆の水煮と餅米を炊飯器に入れて、後はスイッチオン、ですか〜(・・;
そりゃあ簡単だわ〜。

…して、よくよく考えてみたら、北海道の「赤飯」はみなさんも知ってる人は知ってる通り「餅米に甘納豆」なんですよ。
なので、かーちゃんはご飯を蒸す手間で大変だった…とここを書いてて気がつきました(ぉぃ)。

kinaはあまりに甘い赤飯はあんまり好きじゃなくて、小豆の赤飯の方が好きだったりします(*^m^*)。
posted by kina at 10:47| Comment(0) | 豆類