2014年03月18日

みりんは良いモノを…

この間、某スーパーでとても安いみりん風調味料が売ってあったので「どんなもんかな?」と思ってお買い上げしたkina。
早速自作なめたけを作って、その中に「みりん風調味料」を入れてみたのですが…。

まずっ(-_-#)。

いつものなめたけよりえぐみが強いんですよ。
自作なめたけは大好物なんですが「これ、最後まで食べられるかな?」と何となく心配になってしまいました(^-^;
やっぱり、小林カツ代さんの言う通り「みりん風は避ける」って本当だったんだな…と思わず反省です。

「みりんはケチらず、良いモノを使いましょう」というお話でした(^-^;



さて、あのみりんはどうやって使い切ろうか…やっぱりここは大人しく「和風ミートソース」で地道に減らすしかないかと(^-^;
posted by kina at 17:21| Comment(0) | 砂糖・お酒

2012年02月05日

はちみつで、ほのかな甘さを



kinaは料理で甘みをつけるときはみりんとか黒砂糖とかてんさい糖を使ってますが、はちみつもたまに使います。
自然な甘みで、結構いいもんですよ♪
味の濃い目の煮物にお勧めな感じです。
1歳未満の赤ちゃんがいる方には絶対にお勧めはしませんが…もう理由もご存知と思いますけど。

ちなみにうちの父、お餅にはちみつとかコンデンスミルクつけて食べてて…最初見た時はびっくりしました。
興味のある人は試してもいいですけど…ひたすら甘くて、kinaはダメでした…。
posted by kina at 16:36| Comment(0) | 砂糖・お酒

2011年11月23日

黒砂糖

料理に白砂糖を使うのが一般的だとは思いますが、料理好きな母の友人によると「こくが出ない」んだそうです。
白砂糖は精製されすぎていて、取り過ぎはあまり身体によろしくない…というのも周知の事実だと思います。



…というわけで、黒砂糖を見直してみるのもいいんじゃないかと思うんですよね♪
煮物に使うと、こくがあるんですよo(^-^)o
これは白砂糖ではちょっとだせないんですよね〜。

こうやって日々kinaは料理の腕をごまかしているわけで…(ぉぃ)。

もうひとつ、冷え性の方を調べてみたら、白砂糖の入っているものを多く摂っているという話もあるんだそうで。
その点でも、黒砂糖はお勧めだったりします(*^m^*)
posted by kina at 14:00| Comment(0) | 砂糖・お酒

2011年07月22日

みりん♪

健康面からいっても、料理に白砂糖をばんばん突っこむのはどうかと思うんですよ。
白砂糖の甘みはほとんど純粋な甘みなんで、味に広がりがない気がします。
黒砂糖はミネラルとかも含まれていて、それが甘みと結びついてコクのある甘みを出してくれる感じがする。



kinaは煮物には「白砂糖」ではなくて「お酒」を使う派です。
和食は「材料の繊細な味を引き出してナンボ」だと思うから、なるべく調味料は控えるけどコクのある味を出したいよね(*^m^*)
この「味の母」はお酒としてもみりんとしても使えるので結構助かる(ぉぃ)。
もちろん、天然醸造のお酒(みりん)です。

これで、おいしい料理を作って楽しく食べましょ♪
posted by kina at 09:22| Comment(0) | 砂糖・お酒

2011年01月15日

アルゼンチンの食材ってどんな感じ?



「アルゼンチンのオーガニックの食材」ってことで、面白そうだったから取り上げてみた(ぉぃ)。
アルゼンチン…牛肉がおいしくて、サッカー強いとこ。
ああ、アルゼンチンの皆さんごめんなさい…。

kinaが気に入ったのは、オーガニックのお砂糖。
日本じゃ、ちょっと考えにくいですからね。
kinaは「オーガニック認定の国産の砂糖」なんて、見た記憶がない。

アルゼンチンのお塩なんかもありますので、サイトをのぞいてみるといいと思います(*^m^*)

サトウキビもあるし、アルゼンチンは意外と南国なんでしょうね〜。
おいしい塩とか、お砂糖を上手に使って国際貢献、っていうのもありかもしれないと思ったりしました。
posted by kina at 20:52| Comment(0) | 砂糖・お酒

2010年12月18日

はちみつを上手に使おう♪

「料理の甘味料にはお砂糖」というのが一般的だと思いますが、あまり身体にはよろしくありません。
少量なら大丈夫なんですけど、多量だとね…。
糖尿病以前の問題で、特に白砂糖は精神的に落ち着かせなくなることがあるんです。

いわゆる「不良」と呼ばれる少年たちに、砂糖抜きの食事を徹底したところ、粗暴な様子が目立っていた少年たちがとっても素直な、話せばわかる子どもたちになったというデータもあります。

…もちろん、量の問題もありますが、ちょっと怖い。



家族が1歳以上なら、甘味料としてはちみつもお勧めです。
1歳以下の子どもはボツリヌス菌の感染の可能性もあるから絶対ダメだけど。
コーヒーや紅茶に入れるだけでなくて、料理にも使えるし。

はちみつにレモンや生姜を漬けこんで、それをお水や炭酸で割ったら、手作りはちみつレモンも楽しめます(^-^;
お値段は少し高いとは思いますが、国産のはちみつを使ったはちみつレモン、というのも楽しいかもね♪
だって、それこそ本当に無添加だもん(o^-')b
タグ:はちみつ
posted by kina at 11:00| Comment(0) | 砂糖・お酒

2010年04月11日

てんさい糖


てんさい糖 750g

kinaがいつも使っているのはこの「てんさい糖」。
黒砂糖もいいんですが、北海道なんだから北海道でできた甘味料を使おうと思って(o^-')b
てんさいは「天才」ではなく(^-^;「甜菜」、砂糖大根、ビールに使われるビートのことです。
もちろん、普通の砂糖と同じように使えます。
kinaは紅茶やコーヒーはあまり飲まない人なんで、料理でがしがし使ってます。
カロリーは若干砂糖より低かったはず。

そしてこの「てんさい糖」なんですが、kinaも(10年くらい使ってて)知らなかったんですが、アレルギーの子どもにも使えるみたいです。
それはいいことだ♪

砂糖の摂取は悪いことではありません。
いいものを選んで、適量を使えばいいんです。
どうか、この「てんさい糖」でおいしい料理を作ってくださいね♪
posted by kina at 20:04| Comment(0) | 砂糖・お酒

2010年04月02日

お酒いらずのみりん? みりんいらずのお酒?




お酒とみりんを1本にしたような調味料、味の母♪


これはkinaも使ったことがあるけど、なかなかに便利。
みりんとお酒を1本で代用できるんです♪
みりんかお酒か?で悩みどころでもありますが(^-^;

料理に使うお酒は、高くなくてもいいけど、いいものを使うと同じモノを作っても「何か違う!!」って言われるものです。
…だから、kinaは「料理上手」って言われるんですよ(*^m^*)
決してものすごい超大作を作ってるわけではないのにね。

いいものを使って、簡単だけどおいしい料理はどうですか(o^-')b
posted by kina at 18:58| Comment(0) | 砂糖・お酒

2010年03月07日

できれば黒砂糖がいいよね♪


喜界島でサトウキビの栽培から製糖まで一貫し薪火で煮詰めて手作りした純粋な黒糖

お砂糖は、kinaは北海道でできている甜菜糖を使ってますが、普段使いするならコーヒー、紅茶は仕方がないとしても、料理には黒砂糖か甜菜糖をお勧めしたいです。
…白砂糖ではないってことよ(^-^;

白砂糖はあんまり精製されすぎてて、それこそ塩でいうところの「わたし、塩化ナトリウム食べてます!!」状態になりますから。
それよりは精製度は低いけど砂糖自体の甘みを楽しむ黒砂糖の方が身体にも舌にもオススメです。

砂糖のとりすぎは肥満につながるのはもちろんだけど、それ以上に「キレやすい」状態にこころと身体をもっていってしまうのがやばいんですよ。
低血糖っていうのかな?

「甘いものを食べるな」「市販の清涼飲料水を飲むな」なんてことは言いませんけど、ほどほどにするのがいいのではないかと。

黒砂糖は甘みを強く感じるために、それほど量は使わなかったりします。
もちろん、料理によってはどうしても黒砂糖が合わない料理もありますけどね〜。

塩はある程度摂りすぎると具合が悪くなるから摂りすぎというのはあまり考えられないけど、砂糖は際限なくとりすぎてしまうことができちゃったりします。
気をつけたいところです。
posted by kina at 09:55| Comment(0) | 砂糖・お酒