2014年06月18日

おいしくご飯を食べよう!!

kinaが一番お世話になってる料理本の著者はやっぱりこの方、奥薗 壽子さんだと思います。
何てったって手を抜きまくりOK、おいしくて安い、変な(?!)調味料をほとんど使わない、乾物利用しまくり土鍋使いまくり…良いことずくめ(^-^;



ちょっと古い本ですが、図書館から借りてきました。
簡単かつ、試してみたいと思えるご飯料理がたくさん載ってます。
雑穀の話しもちょっと出てきているので、雑穀を試したい方も良いかと思います。
あと…給料日前にはとても助かるであろう、残り物のご飯や安い食材でおいしい丼を作る料理等々(^-^;

kinaは鶏のニンニク煮丼を試してみようと思ってます。
そのうち、Amazonでこの本を入手して、個人的永久保存版にする…と(*^m^*)。
posted by kina at 14:44| Comment(0) | お勧め本

2014年05月14日

シンプルイズベスト

kinaも年をとったせいなのか、ご飯と比較的具沢山な味噌汁と納豆や海苔、漬け物だけの食事でも「おいしい」「満足♪」と思える時があります♪
おいしくできた味噌汁と、炊きたてご飯のおいしいことといったら…。

もちろん、おいしい料理が食べられることは幸せなのですが、シンプルな粗食をおいしく食べられることも幸せなんじゃないかと思います。



佐藤初女さんと幕内秀夫さんの対談集というかレシピ集というか…(^-^;

おふたりとも「特別な食事をしろ」と言ってるわけではなくて、「今ある食材をおいしく食べる」という点に主眼が置かれているのが好きです。
日本だけではなくて、世界の食糧事情を考えたら、明らかにカラダに毒になるものは論外ですけど「あれは健康に良いから食べる、これは健康に悪いから〜」なんて言えない…ですよね?
ましてや日本は米以外はほとんど外国から輸入してるんですから。
この本は「頭で食べるんじゃなくて、カラダで食べる」ってことを推奨しているように思います。

今ある食材に感謝して、おいしく食べようと思います。

今日も大根とえのき茸とジャガ芋のお味噌汁を作ったんですが…おいしかった〜♪
posted by kina at 16:46| Comment(0) | お勧め本

2014年05月09日

きょうの料理ビギナーズはお勧めです♪

料理本は結構手に取ってしまうkinaの、最近気に入った本です。



フライパンひとつでできちゃうレシピが揃ってますo(^-^)o
実際簡単なものから「手間がかかってそうだけど、実は簡単」というものまであって、結構使えるかも…と思いました(*^m^*)。
粗食というカテゴリーには属さないと思いますが、それでも料理が苦手だったり、料理を始める人にはわかりやすくて良いんじゃないかな?と思います。
フライパンだけで完結するので、手間も後片付けも楽だしね。

おいしい料理を自分で作れるって嬉しいものですよ。
気になった人はぜひkindleのサンプルを見てみてもよろしいかと。
posted by kina at 10:53| Comment(0) | お勧め本

2013年05月15日

喰いタン

あんまり料理、特に粗食に関係ないかもしれませんが…(^-^;
喰いタンは好きでした。kinaはドラマから見たので、原作見た時にはびっくりしましたが。



主人公の喰いっぷりもすごいんですが、料理に関する知識がすごい。
その中には「小麦粉が密室内で充満したら粉塵爆発が起きる可能性がある」とか「テフロン加工の鍋をから焼きすると有害物質が発生する」といった、危険を回避する知識も含まれてまして「へ〜っ」と感心しながら本を読んでました。

読んでおくと、意外な時に役立つ本かもしれません。
個人的にはやっぱり主人公の「食べても太らない体質」がうらやましいですけどね(^-^;
posted by kina at 15:42| Comment(0) | お勧め本

2012年01月23日

すいとん、なかなかおいしい!



魚柄仁之助さんの本を読み…冗談半分ですいとんを作ってみました。
kinaの作ったのはちびっと豪華で(^-^;めんつゆににんじんと鶏肉とえのきとねぎ、昆布を入れて、水で溶いた小麦粉をスプーンでぽたぽた。

…確かに小麦粉を硬めに溶いてしまったという反省点はあったものの、とってもおいしかったです。
インスタントラーメンを作るなら、こっちの方がずっといいと思ったりしました(^-^;

インスタントラーメンは油っぽいし…やっぱり、生ラーメンの方がおいしいと思うし。
根菜類もばんばん入るすいとんの方が野菜もたくさん食べられて、ヘルシーだと思いますし。

やっぱり、めんつゆはkinaの必須だなぁと感じてもしまいます(^-^;

posted by kina at 10:25| Comment(0) | お勧め本

2011年12月10日

奥薗壽子さんはやっぱりいいね♪



kinaもいつも助けられてる(^-^;奥薗壽子さんのずぼら料理。
誰が何と言おうと、早くて安くておいしくて、その上簡単で栄養バランスがいいなら…文句なんてないですよね(*^m^*)

この本は奥薗壽子さんのレシピの中でも「まごわやさしい」豆・ゴマ・わかめ・野菜・魚・椎茸とかしめじ(きのこ)・芋の料理を取り上げてます。
日本の古来の料理であり、健康のためにはお勧めされる…でも、なかなか手が出ない料理ですよね(^-^;

それが、奥薗壽子マジック?!で手早く簡単に調理ができるってわけです。
もっと手軽に豆料理なんかを楽しみたい人にいいと思いますよ♪
posted by kina at 20:24| Comment(0) | お勧め本

2011年12月08日

安くて早くておいしい料理の参考に(^-^;

誰が何をどう言おうと「早くて安くてうまい食事」っていうのは最高だと思います。
手間もかからなかったらもっとよろし。
健康にもいいなら…本当に言うことないですな。

…となったら魚柄仁之助さんの出番かと(^-^;




時たまあまりのアイディアに切なくなることもありますが、毎日の食生活を作るに当たってとても参考になる本かな?と思ってます。
野菜をたくさん食べたい人には特にお勧めです。
びっくりしますよ(*^m^*)
kinaもアイディアはいろいろ参考にさせてもらってますが…魚柄仁之助への道ははるかに険しい


…っていうか、そもそもそんな道は目指さん、とも思ってますが(^-^;

何はともあれ、一度読んでみることをお勧めします♪
posted by kina at 09:33| Comment(0) | お勧め本

2011年05月24日

奥薗壽子さんの考え方は真似したいね♪



料理を作るに当たってとっても参考になるのは奥薗壽子さんの料理方法。
抜くべきところは手を抜きまくる。
合理的に。
でもおいしいものを食べたい。
安いのは当たり前だ。
時間はかけない。

何だかんだ言ったって、誰もが望んでいる料理方法だと思うんですよ。
それをこなせるのは奥薗さん♪

掲載されているのは和食だけでもないんですが、使える料理方法が満載で、kinaも参考にさせてもらってます。

奥薗式料理方法(^-^;で、おいしく、安く、簡単に料理を作りましょ♪
posted by kina at 10:02| Comment(0) | お勧め本

2010年11月20日

きょうの料理は面白いっす!!



「今日の料理」のテキストは、面白いです♪
もちろん、kinaが作れないような難しい…ではなく、洋風の料理や中華料理もあるのですが、「あ、kina作れそう♪」と思う料理も結構ありますo(^-^)o
それに「バカみたいに手間のかかる料理」だけでなくて「いかに安くて少ない食品と調理器具でどれだけの料理を作れるか?!」とか「どんだけ手間のかかんない料理を作るか?!」という内容の料理もあって、助かる♪

無水鍋をうまく使う料理もあるしね。

「きょうの料理」では無水鍋を使う先生も多いので、その意味でも結構役に立つ♪


もちろん、おいしそうな料理を見ているだけでも楽しいしね♪
posted by kina at 18:35| Comment(0) | お勧め本

2010年10月23日

奥薗寿子さんはすごい!!



小樽図書館で見つけてきた本です。
すごくわかりやすくて、簡単。
だけどおいしそう。

…で、手間もかけないで料理ができちゃったりするんですよ。
「粗食」というカテゴリーからは外れるかもしれませんが、料理が嫌いな人なら、これでいいんじゃないかと思ったりします。

基本、男の人のために作られている料理本は、女の人が見てもわかりやすいし、作りやすいよね♪
posted by kina at 15:28| Comment(0) | お勧め本

2010年05月31日

万葉びとの長寿食



メインとして「万葉集」の歌の中から飛鳥・奈良時代の食生活を考察し、現代の食生活に生かす…という本です。
kinaの好みもあるかもしれないんですが、これがまた、なかなかに面白いんですよo(^-^)o
日本人の生活を支えてきたお米の有用性から、お味噌汁のすごい効能、さらには飛鳥・奈良・天平といった時代のレシピの紹介までしています(^-^;
「蘇」(「そ」と読みます。奈良時代のチーズ?ヨーグルト?みたいなもの)の作り方もありまして、ちょっとやってみようかなぁ?なんて思ったり。
作り方は本を読んでほしいのですが、やってやれないことはないな、って思いました。
作ってみたら、またここか「よいぼしのなぎうた」あたりでご報告しますねo(^-^)o

日本の、古代からの食生活がとっても理にかなっていること、そして先人たちの工夫と知恵の素晴らしさに「は〜」と感激してしまいます。
kinaは図書館で借りたんですが、これはヒットでしたね(o^-')b
posted by kina at 09:05| Comment(0) | お勧め本

2010年05月26日

漬け物を自作しよう♪



kinaは漬け物はあんまり好きじゃないんだけど、浅漬けだけは大好き♪
自分でも良く作りますo(^-^)o

…で、この本は、ひとり暮らしの人でも簡単においしい漬け物を作るレシピ。
簡単かどうかはその人の判断となりますが(^-^;、キムチとかきゅうりのしょうゆ漬けといった本格的な漬け物も紹介してます。
kinaの判断では、それほど難しくないと思った。

お店で買う漬け物は、どうしても添加物が気になるものですが、自分で食べる分だけ漬けるんだったら添加物は気にしなくていいし、いい醤油や岩塩、味噌で漬けるんだったら身体にも地球にも安心だし。

kinaが見てて、すんごくほしいと思った本です。
図書券もらったら、買うぞ。
posted by kina at 21:59| Comment(0) | お勧め本

2010年04月16日

シンプルでおいしくて、主婦の立場に立ったレシピ集



kinaがこのブログでいろいろ参考にさせてもらっている幕内秀夫さんの「粗食のすすめ レシピ集」。
彼の推奨する料理は、作るのはそんなに難しくないです。
だしをとって、昔ながらの調味料を使ったらシンプルだけどおいしくできるあるよ。

そして、幕内さんの料理法が、一番食事を作る主婦の目線に立っているような気がします(^-^;
後は奥薗寿子さん(^-^;
「時間がない朝に、無理に料理を作ろうと思わないでください。納豆とか海苔といった常備菜を賢く使ったらいいんです。
味噌汁は、前の晩にまとめて作って温めなおしたらいいんです」
「おやつを無理に作ろうとせず、おにぎりにしたらいいんです。
本当におなかが減っている子なら、おにぎりでも十分なおやつです」

最初見たときはぶっ飛びました(^-^;
でも「無理をしないで、できることをやってみる」というのはとてもいいことだと思います。
posted by kina at 06:51| Comment(0) | お勧め本

2010年03月09日

魚柄仁之助さんの本でお安く粗食ライフ…(^-^;



「健康的な料理」を「手軽」に「安く」作るなら魚柄仁之助さんに敵う奴はいないでしょう…と断言してもいいかな?

と思うくらい、魚柄さん(以下、仁ちゃん)の本はすごい。

…っていうか、誰も仁ちゃんについていけないよ…という方が正解か(^-^;
おいしくて健康的な食事を安く作るためのノウハウがぎっしり詰まってるんです…
が。
「それはないぞ!!」と言いたくなる調理方法がわんさか…(>_<)。
一応、仁ちゃんは考えに考えがあってこの調理方法で料理をしているんです。
確かに、厚労省がいう「1日30品目食べる」って、時間をかけずに安く作ろうと思ったら、間違いなく仁ちゃん方式になってしまうと思います。

ただ、大マジで読んでて意識が遠のくような、「き、kina今見てるのは料理本だよね?料理本だよね?
お願い、誰かこの本は料理本だって言って!!。・°°(>_<)°°・。」って誰かに半べそかきながら聞きたくなるような料理法のオンパレードです。

…仁ちゃんじゃないですが、この本を読むなら「気をしっかり持って読んでくださいね」。

読んでて気が遠くなるような料理本ってかなり如何なものかと思いますがね…。
posted by kina at 00:04| Comment(0) | お勧め本

2010年03月06日

粗食に関する理論本



これは粗食に関してお勧めできる本です。
日本人の食生活がどう変わったのか、何が良くないのか、日本の食に関する問題、世界の食に関して…などなど、読み応えがあります。
読んでて納得できるところが多い本です。

著者の幕内さんがいいなと思うところは
「毎日3度の食事を決めて、さらにおやつまで作る。
それはとっても大変だし、重労働だ。
だから手を抜くべきところは抜いていいんですよ」

と具体的な例まで挙げて言い切っちゃってるところですね♪
何が何でも料理を作れと言わない健康に関する本を見たのは初めてだったと思います。
posted by kina at 23:44| Comment(0) | お勧め本