2014年12月18日

常備菜があれば

ある程度常備しているおかずがあれば、忙しい時でもささっとご飯を準備できますね。
kinaが割と準備しているのは自作のキクラゲ入りナメタケ、海苔、漬け物でしょうか。



ナメタケは結構すぐに食べてしまうので「常備菜」と言えるのかどうか…と言う気はしますが、海苔は保存が効くし、おにぎりにも使いますし、持っていて損はないと思ってます。
これに納豆だったり野菜たっぷりのお味噌汁があれば、kinaは結構やっていけます。

地味に「にしんの甘酢漬け」もkinaは好きで、見つけたら買って食べているんですが…これ、北海道以外だとあまり食べない物なのかなぁ…。
タグ:常備菜
posted by kina at 19:37| Comment(0) | 漬け物、梅干し

2014年11月19日

キッチンばさみは便利です。

kinaは職場で教えてもらったんですが、調理用のはさみを持っているとすんごく便利です。



袋を切ったりするのはもちろんですが、ねぎや塩わかめを切ったり、カニを食べる時や分厚い鶏肉を切るのも包丁よりも切りやすかったりします。
何より、職場で見た時に感動してしまったのが「介護用の食品作り」への活用(^-^;
でき上がった料理を、粗く切ってあげる時に簡単で手間もかからなかったという…。
仕事中にひとりでものすごく感動してたkinaでした。

ご自宅に「歯が悪くて食べ物を小さく切る必要がある」方がいるなら、キッチンばさみはきっと役に立つと思います。
小さいお子さんがいる方にも便利だと思いますよ♪

キッチンばさみは分解して洗えるものだったら、より清潔に使えると思います。
使ってない方はぜひお試しあれ。
posted by kina at 15:20| Comment(0) | 調理器具

2014年11月18日

レンズ豆で、お手軽に豆を食べよう

「和食」というカテゴリーとはちょっと違ってきますが、豆を手軽に食べたいと思うなら、レンティル(レンズ豆)は強い味方になります。



大豆なんかは一晩水につけておく手間がありますが、レンティルにはその手間がなく、洗ったらそのまま料理に使えます。
kinaはカレーライスに入れたりミートソースに入れたりしていますが、20分程度で火が通るのでラクチン(*^m^*)。
思い立ってカレーを作っても、すぐに豆入りカレーを作ることができます。
外国にはレンティルを使ったスープやサラダもあるらしいですが、さすがにkinaには難しいのでパス。

「カレーに豆を入れる」というのは変に思われるかもしれませんが、カレーの本場インドでは「豆のカレー」というのがきちんとありますし、ネパールの「ダル」に入っているのもレンティルです。

レンズ豆は栄養がたくさん入っているのもあるんですが、豆からタンパク質を摂取していると動物性タンパク質の量を減らすことにもつながるんですよね。
お肉からタンパク質を摂るのもいいのですが、豆も一緒に食べることでお肉の量を抑えることができるし、お肉の量を抑えることができれば、穀物の消費量を確実に減らせて、エコにつながったりします。

お豆、もう少したくさん食べてみませんか?
posted by kina at 11:38| Comment(0) | 豆類

2014年11月13日

お手軽野菜料理なら…

葉ものの野菜ならサラダにしたら「たくさん食べたー」という気分になりますが、根菜料理を手軽にたくさん食べるとなったら、料理法を考えてしまうかもしれませんね。

お手軽に野菜料理をたくさん食べられる方法といったら「お鍋」がありますが、もうひとつ「簡単だけど野菜がたっぷり入る料理」があります。

…味噌汁(*^m^*)。



具沢山のお味噌汁…大抵味噌汁の「具」は野菜ですよね?
「肉オンリー」「魚のみ」ってことにはならないと思うんですよ。
ご飯から炭水化物を摂り、味噌と大豆からタンパク質を摂り、味噌汁の具から野菜を摂取する…何だかんだ言って、日本の朝の食卓は栄養バランスがうまく取れているんじゃないかと思います。

ちょっと面倒でも、朝ご飯はしっかり食べて栄養をカラダに入れてあげましょうね♪
posted by kina at 11:56| Comment(0) | 味噌

2014年11月12日

ねぎ蕎麦、おいしいです。

ネットでねぎ蕎麦という、東北地方の独特の食べ方を知って、自分でも作れるらしいので…ねぎ蕎麦(もどき)を作ってみました。
正確には「食べてみました」の方が合ってるかな?



作り方は簡単で
・蕎麦は普通に茹でる
・そばつゆを普通に用意しておく。
 kinaは温かいおそばがすきなのでかけそばにしました。冷たい蕎麦ならぶっかけの方が食べやすいみたいです。
 
食べ方が変わっていて…「長ネギを切らずに、お箸代わりにして蕎麦を食べる」んです。
長ネギはもちろん薬味としてかじりながら食べてOK。
さすがに箸のように上手には食べられませんでしたが…それでもなぜか妙においしい。
ねぎも思ったほど辛くないし。
今度からお蕎麦は「ねぎ蕎麦」にして食べようと決めました。

kinaが好きなうどんを「ねぎうどん」にして食べたらどうなるんだろう?
多分、そうめんか冷や麦の方が上手に食べられると思いますが、やってみようと思います。
posted by kina at 11:49| Comment(0) | 麺類

2014年11月07日

丸麦はおいしい。

ご飯に麦を混ぜると食物繊維が豊富なご飯になるので、便秘がちな人にお勧めだそうで。
kinaもご飯によく麦を混ぜて食べますが、押し麦だといかにも「麦を混ぜました!!」という感じで、炊きあがりのご飯を見ると何となく切なくなります。
米粒麦ならそういうのはないのですが…米粒麦、高いんですよねσ^_^;

この間、丸麦が安かったので、冗談半分で試してみたんですが…結構良かったです。



土鍋のふたを開けた瞬間に、「明らかに麦です」という感じじゃないので助かりますσ^_^;
もちろんよくよく見たら、お米と麦の違いはわかるんですけど、あからさまじゃないので救われる気分になるんですよね。
kinaは押し麦よりも丸麦の方が見た目も食感も好きです。
やっぱりちょっと高いのが難点ですが、米粒麦を買うのに比べたらまだ…。

白米に丸麦と黒米を入れて食べると、kina的に満足なご飯になります。
元々麦も黒米も救荒植物なんで、そういうことも考えながら、おいしくご飯をいただきたいものですね。
posted by kina at 10:07| Comment(0) | 雑穀いろいろ

2014年10月10日

野菜をたくさん食べるなら

これから寒くなる季節に、野菜をたくさん食べたいと思ったら…手っ取り早い料理は、お鍋だと思います。
ちょっと考えてみたら納得されると思いますが、肉や魚単体の鍋料理ってありませんよね?
大抵の鍋料理は「肉か魚を食べて、野菜もあって…」となると思います。
つまり、嫌でも野菜を食べることになるというか、鍋料理の野菜っておいしいのでついつい手が伸びてしまうと言うか…。
肉や魚はもちろん、野菜のだしがしみこんだスープも絶品ですもんね♪



ついでに言うと、鍋料理は「野菜をたくさん食べられる」というのもあるんですが身体を内側から温める効果と…具材投入をそれぞれがやる鍋なら材料はほとんど切る程度で済むので、手間がかからないというメリットが…(ぉぃ)。

忙しい時には鍋料理にしておくと、手間ひまの部分でも栄養的な部分でも、色々な意味でごまかせると思いますσ^_^;
タグ:野菜 季節
posted by kina at 09:24| Comment(0) | 粗食についてのあれこれ

2014年09月19日

伊賀焼きでご飯♪

伊賀焼きの土鍋でご飯を炊くとおいしい…とTVでやっていたそうで、結構伊賀焼きの土鍋がブームになっているそうです(*^m^*)。
信楽(滋賀)、万古焼(四日市)、伊賀焼き(伊賀)…と、結構近い場所(それでも遠いけど)と固まっていて、あの辺の土は焼き物に適しているんでしょうね、きっと。



国産土鍋で炊いたご飯は本当においしいです。
kinaはコンロが1つしかないタイプですが、それでもご飯を炊いている間にお味噌汁を作って、おかずを作るくらいは簡単に用意できます。
土鍋だったら、炊飯だけではなくて、煮物にも使えます…実は。

国産土鍋の良さを、もっとたくさんの人に知ってほしいなぁ…と思いますよ。
posted by kina at 08:41| Comment(0) | 調理器具

2014年09月18日

そろそろ新米の季節ですね。

そろそろ新米が出てくる季節ですね。
五穀の神様に感謝して、おいしく食べたいものです。
さて、新米をおいしく食べるために、炊飯にこだわりたいですが…こだわるなら、やっぱりこれですよね。



火加減完全スルー、コンパクトで炊飯器より短い時間でおいしくご飯が炊けるお鍋です(*^m^*)。
火加減をうまく調節したら、おいしいおこげもいただけますし♪
何より、日本で一番おいしくご飯が炊けるお鍋の料金が2,000円(お米約5kg)もしないっていうのがね…。
タグ:新米 土鍋 炊飯
posted by kina at 12:51| Comment(0) | 調理器具

2014年09月16日

干し椎茸

kinaの本業は占い師だったりするのですが、そこで一度「○年は国産の野菜を選ぶ傾向が強くなります」なんてことを書いたことがありました。
ええ、その年に中国の野菜の問題が発生しましてね…びっくり(・・;

さて、普段は値段で選んでしまう中国産の干し椎茸でしたが、そのことが起きてからは極力国産の乾物を使おうと思ってます。
お財布には痛いんですけど、中国産鶏肉問題を見せつけられたからにはね…。



お正月には実家で煮しめを作るのが定番で、その時には必ず干し椎茸を入れるのですが、今年はこういう干し椎茸を事前に調達して、かーちゃんに渡そうかと思ってます。
日本の干し椎茸の需要が高くなれば…農家でも供給を考えますからね。

それにしても、どうして日本では食の安全のことを語ると、経済の話をしなけりゃならないんだろう?
posted by kina at 18:03| Comment(0) | 乾物・保存用の食品